ネガティブな人にポジティブにというアドバイスは逆効果( ๑´•ω•๑)

> >

落ち込んでいる時
心配ごとがある時

「前向きに考えてみたら?」
「こういう風にとらえてみたら?」と言われて

そうだなと思える人もいれば、
思えない人もいる(^^;)

なかなか楽観的にになれない人は
脳の思考回路がそのようになっているから
楽観的に考えようとすると
困難を伴ってしまうんだよね…
「どうにかなるさ、楽観的に考えよう」
という画像を見せ、
「楽観的な結末」を考える課題を与える実験をすると

ネガティブ思考の人の脳は活性化(; ̄ー ̄)

これは
「ネガティブな感情を低下させよ」という指令に
脳が自己矛盾を起こし、
逆効果が生じている現れなのだとか。

つまり、
心配性な人が困難な状況に陥っているとき、
「前向きに」と言われても、
そうすること自体がとても大変で、
かえってネガティブな感情を悪化させてしまうということらしい。
ミシガン州立大学のこの研究は『Journal of Abnormal Psychology』に発表

By