【自閉症の解決法は腸にある!?】

> >

~幸せホルモンオキシトシン・セロトニンは腸で作られる!~

私たちの体は、約60兆個の細胞でできていて、その2兆個が免疫に関する細胞と言われています。
そして、なんとその2兆個の細胞の6割が腸にあるのです!
腸は、細菌やウイルスに攻撃されやすいため、腸に体の免疫の防衛センターが作動しています。
腸の調子がいつもいいかどうかということが免疫にとってとても重要なわけです。

そして、幸せホルモンのセロトニンは脳内神経伝達物質と呼ばれていますが、実は多くは小腸でつくられます。
またオキシトシンも然り。
自閉症や発達障害やうつなどの人はセロトニンやオキシトシンレベルが低いとも言われています。
腸をきれいにして幸せホルモンを最大限に出すことで、改善されることが多くあります?

免疫力のバランスを整えるという点では、「笑う」ことも大切です。
セロトニンも分泌されるし、ナチュラルキラー細胞というガンと闘ってくれる細胞が増えますしね…ヽ(*´∀`)

By