もっともパワフルな精油は古代から受け継がれるフランキンセンス!?

> >

今までの研究結果で、色々な種類の精油が癌に有効な結果はすでにでています。

 

ただ、一番、今世界中で注目されているのは、この精油です。

 

フランキンセンスです!

 

友人のアメリカ医師からシェアして頂いた資料を参考に、医学用語を使わず、簡単に説明しますね^__^

 

フランキンセンスは、古代には、ミイラを腐らないようにする為に使われていたオイルです。

 

浄化・粘膜や呼吸器・喉の炎症・浄化・細胞促進作用がある事で有名です。

 

皮膚癌がフランキンセンスによって治ったという研究結果はでていたのですが、

 

末期のガンも治したのです!

左写真:フランキンセンスで治療後(癌細胞が小さくなくなっています)

右写真:普通の状態の癌細胞

 

末期癌を治したフランキンセンスとは?

 

イギリスのレスター大学の研究結果で、末期の卵巣癌の患者に、フランキンセンスが副作用もなく癌細胞を消滅させる事が明らかになりました。

今後、全身やリンパに転移してしまった癌患者の生存率を上げるのに、役立つとされ、研究がさらに続けられています。

 

今まで、サンダルウッドという精油が、癌細胞死を誘導するのに強力である事は、結果がでていたのですが、フランキンセンス油は、腫瘍細胞の特異的死滅を誘発する事が、明らかになったのです。つまり、簡単に言うと、フランキンセンスは、癌細胞の増殖を抑制し、癌細胞を死滅させる事がわかったという事です。

 

■癌治療中の副作用にも効果的

抗ガン治療や放射線による、脳腫脹(脳がむくむ事)により、吐き気や他の臓器に悪影響がでて、悪化してしまう、癌患者さんが多いのですが、フランキンセンスは、驚く事に、患者の60%が、フランキンセンスを、4200 mg /日で摂取した所、、脳腫脹の症状が75%以上も減った事も研究結果で明らかになりました。! 現在では、科学者が放射線治療、ステロイドの代わりに、フランキンセンスを使用した方が良いという声も医学界ででています。

■フランキンセンスは、免疫力を高める

人間は産まれた時から免疫を体内に持っています。また、自分で作り上げてゆきます。

免疫の中の、IgG, IgM、という種類の免疫がります。癌やエイズ患者はこの免疫がとても少ない状態です。しかし、フランキンセンスは、この免疫を高める事がわかりました。

つまり、リンパ球(身体を守ってくれる白血球)を増殖してくれる事がわかりました。

これは、他の自己免疫疾患(リウマチ・喘息等)にも効果があるという事が示唆されて、今、研究が盛んに行われています。

 

今まで複数の癌を完治?

ダラスのベイラー大学医療センターでは、乳がん、また、他の機関では、皮膚癌、肝臓癌、リンパ癌の癌細胞を死滅させた事が明らかになっています。

 

皆さんが気になるのは、ではフランキンセンスでどのように治療するのかという事だと思います。

 

それは、飲用です。

 

精油を飲む事です。(日本では禁止されています)

 

また、予防だと、マッサージが効果的です。

 

ヨーロッパ、アメリカでは、医学大学や病院で、アロマの研究機関のスペースが年々と広がってきています。

By