長い母乳期間、高い認知能力

> >

おっぱいは無理にやめないで…。

 

その理由は。。

 

平成14年4月、母子健康手帳から1歳での「断乳」という言葉がなくなった。

19年3月に厚生労働省が出した「授乳・離乳の支援ガイド」では「離乳の完了」は生後12~18カ月ごろとしつつ、「離乳の完了は、母乳または育児用ミルクを飲んでいない状態を意味するものではない」と記述。

現在の母子健康手帳には、母乳を飲んでいるか否かを確認する欄があるだけ。

主流になりつつあるのは、1歳以降も無理に母乳をやめる必要はないとする考え方。

長く母乳を飲んでいた子ほど認知能力が高く、成長してから生活習慣病のリスクが低下するという研究もあり、WHO(世界保健機関)は2歳以降まで母乳を継続することを推奨しています。

lif14092314000015-n1

By