【腸にこびり付いた古い油膜を落として健康に…】

> >

先日、自閉症の子の腸内環境の記事を書きましたが、 それに関連した腸の油膜についてお話します(´∀`)

油は消化器官の内壁や小腸の絨毛に油膜を作って、 胃壁や腸の壁から出る消化液および消化酵素の分泌を止めると同時に、 食べ物の中の栄養や酵素を吸収するのを防げます。 さらにこの油は摂取したたんぱく質と共に腐敗して炭水化物は発酵したあげく毒血症になります。

ですので、 腸内バランスを整えるには、この古い酸化した油膜を剥がして 消化管をクレンジングすることが大切です♫

これにはレモンがいいそうですよ~ レモンがこの油膜を剥がしてくれる。

キッチンのシンクをレモンの皮で掃除するとピカピカになるのを考えれば 腸もきれいになるのが分かる気がします。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

 

By